THE WORK(サングラス Model 003 Gray)
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/9

THE WORK(サングラス Model 003 Gray)

¥52,800 税込

送料についてはこちら

23歳でメガネ作りの世界に入り、職人としてキャリアを積んで技術を磨き、鯖江に自身の工房「the WORK」を4年前に構えた上木敬介氏(40歳)が手がけたサングラスです。 独立してからはOEMの仕事に追われ、なかなか自身のブランドを立ち上げる時間もきっかけもなかったとのことで、このたびアフターアワーズの強いプッシュで、自身のブランド「the WORK」がスタートすることとなりました。 氏はクラシックなビスポークスーツを愛する人たちがまさに好みそうなシンプルな美しさを追い求め、その中にどこか新しさを感じるフォルムを癒合させるべく、コンマ1mmの世界にこだわったメガネを生み出しています。 自身の頭の中に明確に描いているものを、自分の思う形に落とし込んでいく作業は明確な美意識をもっていないとできないことで、それは一流のサルトのカットへのこだわりに近いものがあるんじゃないかなと思います。 こちらのモデル「003」は、ヴィンテージからインスパイアされたといい、今の流れを捉えたモデル「003」。リムの内側がほんのりとテレビジョンカットになっており、レンズが埋まって柔らかなフォルムを生み出しています。フラットな中に有機的な丸みをもたせて、“流れ”にこだわり抜いたモデルとのことで、眺めるほどにその美しさに引き込まれていきます。 左側のテンプルエンド外側に「TW」の刻印が入った丸い合金プレートが埋め込まれており、それがブランドのアイコンとなっています。 また、ガラスの偏光レンズを採用しているのもポイント。 ノーズパッドにはクリングスを使用しているので、万人にフィットするのも嬉しいところです。 余談になりますが、上木敬介氏はチッチオの上木規至氏の弟さんです。 上木兄弟、やるなぁ! 【アイテム詳細】 素材:アセテート レンズ:ガラス(偏光レンズ) サイズ:50□23-150 40(レンズ幅、ブリッジ、テンプル、レンズ天地) 生産:日本