THE MOST 英国製ゴルファージャケット(オリーブ)
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/5

THE MOST 英国製ゴルファージャケット(オリーブ)

¥93,500 税込

送料についてはこちら

  • サイズ32(XS)

    SOLD OUT

  • サイズ34(S)

    SOLD OUT

  • サイズ36(M)

    SOLD OUT

  • サイズ38(L)

    SOLD OUT

  • サイズ40(XL)

    SOLD OUT

富山の名店“THE MOST”のオーナー久保正樹氏(74年生まれ。19歳で渡英し、名店コーディングスで修業された方です)が企画した、英国製ゴルファージャケットです。 手がけているのは、名だたるブランドのコートやブルゾンを手がけてきた、ロンドンのTHE LONDON CLOTHING WOKS(TLCW)社。 表地には超高密度なウェイト290g/㎡の「L27」ヴェンタイルコットンを、裏地にはブリスベン・モス社のドリルコットン「BLAKE」を使用しています。 ヴェンタイルコットンは英国空軍のパイロットが着用するアウター用素材として1943年に開発されたもので、繊維長の長い原綿を極細に紡績し、超高密度に織り上げているため、撥水性と防風性が抜群です。 デザインのベースとなっているのは、英国の老舗アウターウェアブランドGRENFELLの代表作「ゴルファー」。60~70年代製ヴィンテージモデルを参考に、型紙を現代的にモディファイしています。 そのモディファイで注目したいひとつに、オリジナルでよく見られた首のヌケの問題が解消されている点があげられます。それによってドレスアイテムとの相性のよさが増しており、今っぽくタイドアップして着ても非常にしっくりきます。もちろん、カジュアルにクルーネックニットにスカーフを巻いて合わせても素敵に決まります。 背中の右後ろには、ちゃんと大きなスコアポケットがついていて、ジッパーはリリーに別注したアンティークブロンズカラー製(これも高ポイント!)。 素晴らしいのは、これだけ強靭な生地を、とてもきれいに縫製している点です。スリムフィットではないので程よいゆったり感とともに大人っぽく着られるのも嬉しいポイントです。 着込んでいくとどんどん味わいを増してくので、未来のヴィンテージ品と成り得る一着です。 飽きることのない本当にいいもの、偽りなく長く付き合っていけるものを探していた方、ぜひどうぞ! 【アイテム詳細】 生産国:イギリス 素材:表地コットン100% 裏地コットン100% サイズ32(XS) 裄丈81 着丈67  胸囲104cm サイズ34(S)  裄丈83 着丈69  胸囲107cm サイズ36(M)  裄丈84 着丈70.0  胸囲110cm サイズ38(L)   裄丈85 着丈71  胸囲113cm サイズ40(XL) 裄丈86 着丈72  胸囲116cm サイズに関しては気軽にご相談ください。